歯のホワイトニングジェルの効果とデメリット!どんな人におすすめ?

私が使ったホワイトニングジェルは青みがかった透明で、1日2回歯磨き後にジェルをつけて5分程度ブラッシングします。

コーヒーを毎日飲むので、歯についたコーヒーの着色が気になっていましたが、1ヶ月分のジェルを使い切る前に徐々に白くなっていくのが見えたので、1ヶ月使い切った後の効果は満足いきました。

ホワイトニングジェルのデメリットとメリット

歯のホワイトニングジェルにもデメリットもあればメリットもあるので、特徴をよく理解した上で使用したいですね。

デメリット

1、価格は安くない

歯磨き粉が200円だとしたら、私が購入したテープジェルは20倍ほどはしたので価格は安くないです。

2、毎日使う必要がある

歯磨きの後に毎日ブラッシングしなければいけないので、歯磨きの時間が倍以上になり少し面倒に感じます。

3、漂白効果はない

歯医者のホームホワイトニングの様な漂白効果はないので、歯の表面の黄ばみしかとれません。

メリット

1、虫歯、歯周病、口臭の予防になる

ジェルによっては歯を白くするだけでなく、虫歯や歯周病、口臭の予防に効果のある商品もあります。

2、自宅で手軽にできる

歯医者に行く手間もなく、5分ブラッシングするだけなので毎日忙しい人でも手軽にできます。

3、歯医者より安上がり

歯磨き粉よりは高いものの、歯医者でやるより安くすみます。

まとめ

歯医者等は予約やスケジュール管理が少し面倒くさいと感じていて、私は家で簡単にできることと、値段的に歯医者で安いことが一番の理由でホワイトニングジェルを始めたので、私と同じように思っている人におすすめです。

あとは、コーヒーや紅茶など歯にステインが残るような飲み物を飲む方、タバコを吸われる方にはおすすめです。

 

ホワイトニングジェルにも色々種類があるのでまとめサイトなどで比較してみるのもいいでしょう。

歯のホワイトニングジェルおすすめは?人気10商品を徹底リサーチ|ステイン除去のメモ帳

ちなみに、私が使ったホワイトニングジェルはちゅらトゥースという商品で、虫歯や口臭の予防にもなり買ったよかったなと思っています。

ページの先頭へ